プロフィール

発達障害当事者活動者,発達障害自助会主催

 2017年春、丹後にて発達障害当事者活動を始める。2018年6月からは、発達障害当事者活動者「丹後の凸凹個性家 kay(ケイ)」として、生きづらさ、働きづらさを感じている方に向けた取り組みを京都府北部を中心に展開。北近畿で初となる発達障害自助会「きたきんきムーン」を福知山で月1回開催。現在はオンラインにて開催している。


1990年 丹後に生まれる。

21歳 発達障害と判明

27歳 大人の発達障害の自助グループ

丹後地域当事者サークル 「よさの大人の凸凹の会」立ち上げ

28歳 「よさの大人の凸凹の会」を「丹後の凸凹個性家 『Kay』」

として個人活動へ移行