居場所訪問記

生きづらさを感じている、居場所が欲しいなと思っているそこのアナタ!
丹後にも足を延ばせばこんな居場所があるんですよ。

2018.06.05

宮津市 マ・ルート 〒626-0061 宮津市波路716-3
【ごちゃまぜ休憩室:不定期開催】
人がいちばん輝くのは休憩時間!?
どなたさまも一緒に休憩しませんか?

(画像は訪問記以前に訪問した時の様子)

特徴:特別養護老人ホーム、障害者施設、保育所がごちゃまぜになったみんなの居場所

どんな人が集う?:主に施設の利用者さま、一般の人の利用も可能(飲食の提供もあり)

コメント:保育園の園児たちに老人ホームの利用者さま、障害者施設の通所されている方に、施設の職員さんと年齢層も幅広く、様々な方と同じ時を過ごせます。
ワイワイ・ガヤガヤ、騒がしいのが苦手な方や大勢の場が苦手な方にはしんどいかも。
今回訪問した時が初開催で、今後は不定期で開催するようです。マ・ルート通信という冊子で、今後の予定は案内していくようなのでぜひ手に取ってほしいです。

また、普段は月ー金で「ピクニックカフェTEO-TORI」もOPEN!
(11:00-17:00 ランチタイムは14:00.まで)

2018.06.05

伊根町 おちゃやのかか 与謝郡伊根町亀島
【おちゃやのかかミライプロジェクト:毎週火曜】

*開放時間 18:00頃~20:30頃まで

*利用料金 200円(飲み物付き)

「Challenge」「Share」「Stock」のコンセプトのもと、
人口が半減するという2040年の伊根を自分達でデザインしていく。

特徴:1階はフリースペース、2階は漁具や民芸品の展示資料館。
どんな人が集う?:主に移住者の若者たち、一般の方も気軽に集えます。
コメント:伊根に移住してきた若者たちによる集いでしたが、実質そのメンバーさんだけが集っていて、地元の人にも来てほしいという思いを持っておられます。
少人数でこじんまり。スペースも広く、静かで落ち着いた雰囲気。近所には集えにくい、生きづらさを感じている方、少し足を延ばしてみては?