【視察団報告】当事者研究に活用できそうなゆうびんBOX

昨日は凸凹視察団第4団(弾)でした。

今回も京都は伏見の居場所づくり、今回は第1回のみんなの会議でした。

今まで行程というのは明かしていなかったのですが
今回、その行程を披露します!

そもそもこの居場所があるのは、京都競馬場のある淀駅の近辺です。
丹後のわたくしにとっては当然土地勘のない地域になりますが、
現地に行ってみてビックリ!競馬場は駅のすぐそばにあり、この居場所も
駅から競馬場と変わらないくらい近く、駅とも競馬場ともお隣さんくらい立地です。




行程をまとめると

丹鉄宮福線で9時36分福知山着の快速に乗車。


JR福知山駅で乗り換え(1回目)
9時55分 福知山発

快速で園部へ11時13分着

JR園部駅で乗り換え(2回目)
11時17分 園部発

快速で京都へ11時53分着

JR京都駅で乗り換え(3回目)
12時3分 京都発

快速で東福寺へ12時5分着

JR/京阪東福寺駅で乗り換え(4回目)
12時10分 東福寺発

準急で淀へ12時34分着

これが今回の行程の行きの予定でした。

でも、この予定は大きく崩れました。
園部までは順調でしたが、嵯峨野線で沿線火災による
運休が発生!予定通りの列車に乗れなくなり、

1時間余りのロスが発生。昼食もろくに食べることができず。

前回は東福寺で昼食を摂った気がするのですが、
さらに1本以上早い列車だったと思います。
そうなると7時台から8時台には丹後を出ないといけない
そんな行程になります。逆に帰宅についても昨日は18時に淀を
出て、宮津についたのが22時前、特急を使わなかったため
だいぶん、所要時間がかかってしまいました。

夕食は列車の車内で頂きました。

今回はワンマン視察団でしたが、
この行程は他の視察団の参加者にとっては酷なように思います。
まだわたくしは平気ですが、食事が摂れないのはしんどいです。
昨日のように運休が発生してしまうと行程も大きく崩れます。

でも、視察団を続けるのにはわけがあります。
やはり、丹後の皆さんに京阪神でのこういった取り組みを知って
丹後で何か活かせることはないかと考えていくためです。

丹後の皆さんに必ずしも視察団で参加してほしいと呼びかけて
いるわけではなく、各自現地に足を運んでもらってもOKです。

今回もすごく濃密なそんな居場所づくりの取り組みでした。


カフェをしたい、ゲーム部屋を作りたい!、避難場所など
祭りをしたい!レンタルルーム、レンタル専門家・・・
出し合えばキリがないほど多くの構想が出てきました。

わたくしが目を付けたのがゆうびんBOXでした。
SNSでのコミュニケーションが主流の時代、
アナログな手紙でやり取りをしないかというアイディア。

わたくしは今、「凸凹目線で考える地域のミライ」という
プロジェクトを始めています。まさに伏見の居場所づくりでも
様々なプロジェクトをしたいという声もありましたが、
その場に来れない人やSNSでコメントできない人からどうやって
声を集めるかと考えたときにゆうびんBOXは妙案だと思います。

で、早速、思いを集める「もやもやBOX」的なご意見箱を
作成して、丹後の街角に置きたいなと考えています。
SNSや直接思いを伝えるのが難しい人にぜひ投稿してほしい!
そう考えております。お楽しみに!

丹後の凸凹個性家 『Kay』

京都の丹後で大人の発達障害当事者として活動中。 「丹後の凸凹個性家 『Kay』」のオフィシャルブログサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000