受動的に動く人、能動的に動く人。まったく動かない人。

受動的か能動的かと聞かれればわたくしは受動的能動なのかもしれません。

受動的にしか動かない人もいれば、バリバリ能動的に動く人もいます。
その一方でまったく動かない人もいます。

わたくしの場合は、結構受動的でした。能動的になったのはここ
1・2年のことのように思います。

明日で凸凹の会時代からのブログ1周年を迎えますが、
この1年を通じて感じたのは受動的な人が多いことです。

だからと言って能動的なだけでは自分が壊れてしまいます。
わたくしは受動的能動でありたいなと思います。

一から何かをしないとならないことはないのです。
今、私たちがこうやって文明の恩恵を受けているのは先人の
ある意味能動的行動があったからこそでもあります。

いろんな良き日本文化が失われているとは言いますが、
受動的能動によって守られていることもあります。

だれによって守られているかというと外国人です。
日本の文化に大きく感銘を受け、日本国籍を取得し
文化を伝承している人もおられるそうです。

気づかされたのは、発達障害のことについて
なにか一から取り組みを起こしていく必要はなく、
受動的に物事を受け止め能動的に行動することなのかなと思います。

しかし!中にはまったく動かないひとや、傍聴している人も

多いことは以前にも申し上げました。
この現状について、7月以降も「凸凹目線で考える地域のミライ」
で訴えかけていきたいと思っています。

7月テーマは「凸凹目線で見た!ここが変だよ!?地域婚活イベント」

発表!8月は「はらたくことについて」でいきます。


今後ともよろしくお願いいたします。

丹後の凸凹個性家 『Kay』

京都の丹後で大人の発達障害当事者として活動中。 「丹後の凸凹個性家 『Kay』」のオフィシャルブログサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000