【次回1/13予定】ボードゲームde対話の場報告。

本日、ボードゲームde対話の場を初めて開催しました。

非常に多くの関心を頂いておりまして、本当にうれしいです。

また、北近畿でも舞鶴のみならず、豊岡、福知山、そして地元、
京丹後でもクローズドながらボードゲーム会(サークル)が存在する
ことがわかってきました。

今回は、そういったボードゲーム会(サークル)に参加されている
かたも多くお越しになり、わたくしにとっては8割方初対面といった
感じでした。というのも、今回舞鶴ボードゲームサークルさまにお声がけ
したのですが、先方の方とも会場で初対面とのことでボードゲームの知識も
何もわからない中、とりあえず企画だけを立ち上げたといったところでした。

わたくしはどちらかというとボードゲームより対話を重視したいという
思いでいましたので、ボードゲームがメインになってしまわないかと
懸念していたのですが、会場に模造紙ボードを用意したりすることで
皆さん趣旨を理解いただけて対話とともにボードゲームを取り組む、
そんな取り組みになったように思います。

そういう意味では、北近畿各地にあるボードゲーム会とは違った位置づけに
なると思っています。ボードゲームが気づきやキッカケを生み
何らかの行動につなげることで生きやすくなることを模索するのが
「ボードゲームde対話の場」の特徴です。

今後も舞鶴ボードゲームサークルさまと連携を図りながら、
ボードゲームで対話を生み出すワークショップとして、
「ボードゲームde対話の場」をやっていけたらなと思っています。

参加された皆さん本当にありがとうございました。

次回は来年1月13日の開催で会場を調整中です。

丹後の凸凹個性家 『Kay』

京都の丹後で大人の発達障害当事者として活動中。 「丹後の凸凹個性家 『Kay』」のオフィシャルブログサイト。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • Kay

    2018.11.30 14:17

    @かわにし★りょう育ママ現在、非常に関心を集めており、今後について可能性を探っております。わたくし的には大阪万博開催で話題のSDGsのカードゲームに関心を持っており、近日体験会に行ってきますのでそのことについて近々、報告できたらと思います。
  • ボードゲームの対話も面白そうですね。 わたしは、茶話会でボードゲームの紹介を1月にしようかと思っています オススメのものがありましたら、教えていただければ幸いです🎵