【毎回感想】10代のトビラ #10『インターネットでのトラブル』

インターネットトラブルの中でみんなの頭を悩ませているのは
『LINE』。


東日本大震災の渦中に生まれた絆のツールである
『LINE』が10代を取り巻くネット環境なかでの
問題の大半を占めているの実態が見えてきたように思います。


何が冗談か冗談でないかがわからない。

コミュニケーションで冗談か冗談でないか
ネットではわかりにくい。


「これは冗談やで」のひとことが欲しいと。

発達障害あるあるやなと正直・・・・

世の中に発達障害といわれる子どもたちが増えている
といわれるこのご時世に冗談かどうかわかるようにという
ホンネは貴重な意見です。

スタンプの意味もあるあるなんじゃないのかなと思います。

丹後の凸凹個性家 『Kay』

京都の丹後で大人の発達障害当事者として活動中。 「丹後の凸凹個性家 『Kay』」のオフィシャルブログサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000