当事者会で生き様について聞いてみた。


兵庫県西脇市で行われた成人発達障害サロンしぇあにお邪魔しました。

こちらでは、毎回自己紹介とともにそれぞれが話したいテーマを出し
そのテーマを出した方が15分の持ち時間でそれぞれの方の話を聞いて
自身もその感想等を述べるといった流れになっています。

ファシリテーターはトシヤさん。
福祉関係者のオブザーバーも同席されています。

わたくしは、「生き様について」をテーマに出しました。
生き様について語りたい人とそうでない人に分かれると思うけれど
皆さんはどうですか?といった問いかけをすると・・ 

  • (自身の生き様について)いいところを探したい
  • 人が多いと思いやりが持てない⇒少なければ思いやりが持てる。
  • (生き様を語ることは)自己犠牲なのかも。
  • 語ってはいけない、根に持ってしまう。
  • 後悔したくない、今やりたいことをやる
  • 態度・自分がどうありたいか?
  • 他の生き様を聞いてみたい
  • 昔に比べて生き様を語れる世の中は生きやすくなったと思う。

なぜ、わたくしがこのテーマを出したかというと、
生き様をテーマにした生き様ソングや、1人の生き様を映画化した 
映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の公開が 
このタイミングで重なって起きているからです。

今のネット社会だからこそ、今まで語られてこなかった生き様に
スポットライトが当たってきたように思います。 
そう思えば、生きやすい社会に少し近づいているのでしょうか? 

『成人発達障害サロンしぇあ』のトシヤさんも精力的に活動されておられ、
1/19には、西脇市でシンポジウムの講師として登壇されます。 
事前申し込みが必要とのことですが、近隣の方はぜひ参加を 
検討されてはいかがでしょうか?

しぇあのトシヤさんありがとうございました。

丹後の凸凹個性家 『Kay』

京都の丹後で大人の発達障害当事者として活動中。 「丹後の凸凹個性家 『Kay』」のオフィシャルブログサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000